本会議の運営

議会運営の基本方針

 私は、議長として日本国憲法の精神に則り、斜里町自治基本条例に定める議会および議員の責務を果たすため、公正、公平な議会運営をめざします。
また、斜里町民の福祉の増進のため、町の意思決定、行政監視、町長との政策競争が適正に行われるよう、次に留意して議会運営にあたります。

1 議会運営の透明化を図ります。
  そのために議会人事の立候補の制度化を図り、町民懇談会の成果を政策形成につなげるとともに議会モニターの
  設置により、議会が独善に陥ることのないよう努めます。
2 通年議会の適正運用および政策形成サイクルの確立に努めます。
  通年議会は、委員会活動の活発化が期待できます。また、会期不継続の原則に縛られることなく町長との政策競争
  をすることが可能となります。
3 女性と若者の政治参加がしやすい議会をめざします。
  町村議会議員選挙の一人二票制や議員報酬の見直しなど環境整備に取り組みます。
  そして、多様化、高度化する住民要求に対応できる議員のたゆまぬ自己研さんに努めることといたします。